悪い発声の癖をつけない為に


 

こんにちは、Loose VoiceのKANです!

 

 

歌っていると、喉が苦しく感じる、

締め付けられるような感じがある、

そんな人は、一旦、立ち止まって発声法を見直してみましょう。

 

 

 

そして、疑問を持つのです。

 

・なぜ、低い声は楽に出せるのか?

・なぜ、裏声は、楽に出せるのか?

・なぜ、プロシンガーは、涼しい顔で高音を出せるのか?

 

 

 

こんな疑問が、悪い発声から、救ってくれたりします!

そもそも、やっている事が違うのでは?

歌が上手い人は、全く違う意識で声を出しているのでは?

そんな風に、180度、視点を変えてみてもいいと思います。

 

 

 

本来は、誰にでも低い声~高い声まで出せる機能が備わっています。

それができない、、という場合は、

使い方を知らないか、間違っているか、そのどちらかでしょう。

 

 

 

そして、間違った声の出し方の経験値を上げていくほど、

そこから抜け出すのは難しくなります。

悪い習慣が癖となり、脳から、反射的に良くない喉の動きの指令を出してしまうからです。

 

 

 

「あれっ、なんか喉が苦しい」と思ったら、

すぐに、その発声法をやめて、楽な声(裏声)に切り変えましょう。

体に、悪い情報を覚えさせないようにするのです。

 

 

 

昔、何かの本?で悪い癖のついた発声を直すのには、

歌ってきた年月の「倍の年月」が必要というのを見たことがあります。

当時は、「そんなオーバーな・・!?」と思っていましたが、まんざら、嘘でもない気がします。

 

 

 

それくらい無意識の癖というのは、怖いものです。

(喉の)筋肉というのは、同じ方向に動かせば、

その筋力が、成長していきます。

 

 

 

その方向が正しければ、どんどん鍛えていってOKですが、

間違っていたとしたら、ムキムキにしてはいけません。

働いてもらう喉の筋肉は、他にある!のですから。

 

 

 

精神論のような、無茶な発声には、気を付けてくださいね。

 

あなたの喉は、一生ものですからね。

 

それでは、また!

 

KAN☆

 

 

 


マヌカハニーキャンディー ~仙台ボイストレーニング


今回は、のどに良いキャンディーについて、書いてみます。

 

名前は、「マヌカハニーキャンディー」

 

今や、世界中で注目を浴びているので、ご存じの方もいると思いますが、蜂蜜が有名ですよね!

マヌカハニーは、とても殺菌効果のある、蜂蜜なんです。

「マヌカハニー」は、ニュージーランドとオーストラリアの一部にしか生息していないと言われるマヌカという植物の花から採れる蜂蜜で、大変希少価値がある、蜂蜜なのです☺

 

蜂蜜は、以前に、購入して食べたことがありましたが、キャンディーは、今回が「初”」でした!

味は、プロポリスが入っているので、ちょっと、ピリピリ・・します。匂いは、花や薬草に近い感じで、大人の味、とでも言いましょうか。自然な甘さで、体によさそうな気がします。

砂糖の甘さはないので、健康や喉を守るために、という事で、舐めるのがgoodでしょう!

 

では、マヌカハニーって、どんな効果があるのでしょう!?

 

それは・・!

 

①ピロリ菌抑制の効果

②ノドの痛み、炎症、かぜ予防

③虫歯や口内炎の防止

④整腸作用

 

など、ほかにも血糖値コントロールにも良い影響を与えるそうです。

 

その中でも、殺菌効果が一番のストロングポイント!!

マヌカハニーのパッケージに、UMF(ユニークマヌカファクター)+100、などと書いてあったりしますが、この数字の部分が大きいほど、殺菌効果が強くなります。

 

風邪をひきたくないな~、喉を痛めたくないな~、と思ったら、

ぜひ、試してみてください。

 

今日も、あなたにとって、よい歌が歌えますように。

 

 

***

仙台ボイストレーナー KAN☆

 

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

歌を日常の中におくこと


あなたは、歌う理由を、考えたことありますか?

 

ただただ楽しいから、発散できるから、歌手になりたいから、人前で歌いたいから、もっと上手くなりたいから・・、など。理由は、とてもシンプルです。歌は、日々の生活を豊かにする力があります。

 

もともと、人は誰にでも歌うという能力を持っています。そして、歌は、とても感情的な部分から発せられます。正解も不正解もない、歌いたい時に、好きなだけ、自由に歌っていいものです。頭を空っぽにして、鼻歌でもうたってみる。

 

そんな気軽な衝動を大切にして、楽しく、歌っていけたら最高ですよね””

 

日々の生活の中で「歌う」楽しさに出合えると、心も体も豊かになります。

「今日はちょっと、歌いたくないなー」って思った日も、しんどいけど歌ってみる、少々無理しても歌ってみる。すると、歌った後は、不思議とエネルギーが涌いている。ほんとふしぎ。

 

***

「上手く歌う」ためには、いったん「上手く歌おう」という気持ちを捨ててみます。

 

すると、、

 

歌が自由になる、声が広がる、聞いている人が浸れる、歌にムードがでる、緊張感がとれる。

 

とても大事な何かに気づけます。

 

日常という少し遠い視野から、歌をうたってみましょう。

 

毎日の中に「歌う」のスパイスを入れて、さらに輝きを増した心で、また歌う。

 

この循環を大切に。

 

歌う日常

仙台ボイストレーナー KAN☆

 

ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします☆

 

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

0 コメント

のどに良いハーブティー


3月に入り、花粉症の方には、つらい時期になりました。(僕もそうなのですが。。)

声を出すお仕事をされている方は、しばらく、モヤモヤ~っとした日々が続きそうですね。

 

今回は、少しでも喉をスッキリさせたい、という方に、喉に良い、

おすすめのハーブティーを紹介します!

 

「スロートコート」という名前のハーブティーです。こちら↓

のどに良いハーブティー

スロートコートは、薬用ハーブティーと言われており、歌手や芸能人、アナウンサーなど、声をお仕事にされている方で、愛用されている方も多いようです。

名前もまさに、Throat=喉 Coat=コート(膜、覆う)で、のどを守るためのハーブティーです。

 

主な成分は、

 

「Throat Coat」
・オーガニックリコリス(甘草)ルート(根)
→喉の炎症、喉の痛み、去痰作用。リコリスに含まれているグリチルリチンという成分には、
抗炎症作用や抗ウィルス作用、抗アレルギー作用があり、関節炎や気管支炎、アレルギー症状などに用いられます。

・オーガニックスリッパリーエルム(アカニレ)バーク(樹皮)
→アカニレの樹皮は、からだの細胞膜の内膜( 特に傷ついたり炎症を起こした部分 )を軟水化させ保護する働きがあります。消化器官の炎症を治め潰瘍を防ぐ効能は、種々の薬草の中でも群を抜く存在。

・オーガニックマシュマロルート(根)
→その根や葉・茎に含まれている粘液質が粘膜を覆って外部の刺激から守ってくれます。
また抗炎症作用もあり、体の内外の炎症を鎮めてくれます。

 

***

実際に飲んでみると、ほんのり甘く、くせが少ない、香りのいい印象です。

何杯飲んでも、飽きなさそうですよ!

 

ちょっと、のどが疲れたな、声が嗄れている感じがするな、と思ったら、ぜひ、試してみてください。気分をリラックスしたい時にも、goodだと思います!

 

日々の「声の管理」も大事です。

 

 

仙台ボイストレーナー KAN☆

 

ブログランキング参加中!

応援よろしくお願いします☆

 

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

0 コメント